So-net無料ブログ作成
検索選択

11月も終わり。子供たちの様子は… [育児]

ふと気づくと11月も最終日。せめて1ヶ月に1回は記事を書かなきゃ…ということで書いています。

10月中旬から土曜日が特別入試でつぶれることが増えた上に、12月14~19日のポーランド出張(学会発表です)で休講にする授業の補講を土曜の午後に前倒しでやらざるを得ず、年末までずっと土曜出勤です。そんな中、先週土曜日の推薦入試面接の仕事を終えたあたりから喉の調子が悪く、風邪を引いたようで月曜から微熱が続いています。

今日は研究日で自宅にいるのですがそんな状態なので仕事をするというよりは、寝て身体を治す方に割かざるを得ません。そんな合間なので、逆にこの記事も書けているのですが…。(相方と子供たちは遊びに出かけています。)もうちょっと、日々思ったことを書き記さないと、どんどん忘れていってしまってもったいないですね。子供たちの様子も、成長してだいぶ変わってきましたし。

ここ2~3日で気がついていることとしては、2歳4ヶ月の息子と、10ヶ月の娘が、それなりに「2人で遊んでいる」という形を作れるようになってきました。これは驚くべき進歩で、これまでは、息子が遊びたいものの、自分のレベルで遊ぼうとするので、結果的に上から押しつぶしてしまったりして、いじめているような形にしかならなかったのですが、娘の方も反撃するすべを覚えてきたのと、息子の圧力をうまくいなせるようになってきたのですね。

それに伴って、これからは2人で呼応して騒ぐようになっていきそうで、ちょっと戦々恐々としているところですが…。

息子の言葉の発達は、相変わらずゆっくりしていますが、面白いのは、いろいろな名詞が「歌」として認識されていることです。ディズニー映画の「ピノキオ」や、「こまねこ」などをDVDで見せていて、親の都合でテレビに戻すと、それらのDVDのテーマ音楽を必死で口ずさんで、続きを見せろと主張します。ろうそくを見れば Happy birthday to you を歌い始めます。テレビで鳥を見れば鳩ぽっぽの歌を歌うし、カエルを見れば“カエルの歌が聞こえてくるよ♪”と歌います。

言葉よりもメロディーを覚えるのが先行しているんですね。しかも、音程が忠実に再現されていて、相方によれば、他のママたちに「なんて音感がいいんでしょう!」と驚かれているようです。だからといって、その気になって、音楽をやらせようなんてことは全然考えない僕らなのです。

さて、そろそろまた、ベッドに入ります。週の後半が厳しいというスケジュールなので、何としても今日中に風邪を追い払わないと大変なことになりますから…。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。