So-net無料ブログ作成

忙しい日々 [生活]

自宅では空き時間のない生活になっているので(平日は、帰宅→子供を風呂に入れる→夕食→皿洗い→就寝でノンストップ)、どうしてもなかなかブログの記事が書けません。Facebookぐらいならちょこちょことかけるんですけどね…。この記事は、空き時間に研究室で書いています(爆)。

そうでなくても、ハワイから帰国後はぎりぎりで生活を回していたのでした。帰国から後期開始までは全く活動せず寝て暮らしていたのですが、疲れが抜けず。そのままの状態で9月24・25日の京都での学会。これには相方と子供達も一緒に来て、26日月曜日はお墓参りをして東京に戻りましたが、やっぱり大変でした…。

26日の週は、水曜日に19時半になっても教授会が終わらず途中退席をして、帰宅は9時、子供を風呂に入れて食事は10時なんて消耗する出来事があり、その後で30日締め切りの海外学会のアブストラクトを無理矢理書いて提出(これは採択された!目出度いです)したのですが、それで限界を超えたようで、だましだましやっていた喉の痛みがひどくなり、週明けに医者で薬をもらいました。本当は、10月1日にも別の学会のアブストラクト締め切りがあったんですが、それは泣く泣く断念(いや、体調がよくても間に合わなかった可能性が高いですが)。

そんな感じで、次の週は、風邪の薬を飲みつつ(5日分も出してくれた…長引く風邪が流行っているのだろうか?)、暇を見つけては寝るという生活。やっと治ったか治らないかというタイミングの10月9日(日)には、家族で多摩動物公園へ。これもえらく疲れた。実際、息子は動物を見るよりも、行きずりの友達との交流の方を楽しんでいたので、別にそこまで遠出しなくてもよかったんじゃ…?といった感じでしたね。

次の週末は、土曜日(15日)が特別入試の仕事、日曜日は川崎・等々力でサッカー観戦(相方と子供達は等々力公園で3時間遊びっぱなし)、月曜日は歯医者プラス午後は子供を公園で遊ばせる、で完全に埋まり、水曜日の教授会は長くなかったものの、金曜日にピーク的な疲労の蓄積を感じたので週末は家でおとなしくしていました。

ところが、週が明けてみるとこれが鬱状態の始まりだと気づき、あわてて在庫の抗うつ薬を飲み始めましたがすぐには効かず、火曜日の仕事はつらかった…。水曜日になってようやく効き目が現れ始めたものの、生産的な仕事はできず、木曜日に医者に行って処方を大きく見直してもらい、現在ブースター状態です。これでぎりぎりフラットに及ばない、という程度ですね。

上で、10月1日に締め切りの学会を断念したと書きましたが、実は今月半ばに関連のWebサイトを見たら、何と締め切りが11月1日に延長されていました。それで、もっと早く発表してくれよ、と思いつつ先週から再度アブストラクトに取り組んでいたので、このまま鬱がひどくなったらどうしようかと思っていたのですが、助かりましたね。

学会発表とか、論文とか考えなくていいなら、それなりに余裕のある生活だと思うんですが、まさにそのために余裕のあるスケジュールを職場がくれているわけで、それに甘えてはいけませんね。しかし、同時に家族との生活も大事にしたいし…。せめて僕がもっと頭の回転が速くなればいいのに、と心から思います。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。