So-net無料ブログ作成

ニュース:京大ほかで、ネットによるカンニング疑惑 [ニュース]

憶測に過ぎませんが、やったのは浪人生、それも2浪以上の受験生だろうと思います。現役や1浪ではここまでして受からなければならないと思うほど切羽詰まっていないと思うから。

やった人間が単独かグループ化さえもまだ分からないけど、同じIDを繰り返し使っているという点に詰めの甘さがありますね。いずれ犯人は特定されるでしょう。特定されれれば、京大はもちろん、ニュースになった同志社・早稲田・立教以外の大学に合格していても取り消しになるでしょうね。

状況から見て、教室内で机の下にでも隠しながら携帯電話を操作したんでしょう。試験監督は、究極的には1対1で見張らない限りは完璧に監視することなど不可能だし、経験者として正直に言えば、集中力の途切れる時間帯は結構あって、受験生の良心に任せている部分が大きいと思います。見えないように操作することぐらい、今どきの若者にとってはそう難しくないでしょう。右手で答案に書いているふりをしながら左手で操作するぐらいのことは。

しかし、迷惑な話ですよ。この事件のおかげで、まず間違いなく、来年以降の入試監督業務の内容が煩雑になります。いっそのこと、飛行場のように金属探知機を通らせて荷物は全部預かり、筆記用具その他は全て支給ということにすれば防げるとは思いますが、現実的ではありませんね…。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鬱は続く&謎の処方 [健康]

いよいよ今度の木曜日に妻子が自宅へ帰ってくるのですが、迎える方の僕は依然として鬱から脱していません。調子が悪くなったのが9月後半からで、そこから抗鬱強化の処方になっていた訳ですが、10月に入り軽躁、11月以降はまた鬱です。

10月28日(鬱)

  • アモキサン25mg×3C
  • マグラックス330mg×6T
  • リーマス100mg×2T(昼・夕食後)
  • ユーパン0.5mg×2T(昼・夕食後)
  • ジェイゾロフト50mg×2T(夕食後)

11月18日(軽躁)

  • リーマス200mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • アモキサン25mg×2C(昼・夕食後)
  • マグラックス330mg×2T(昼・夕食後)
  • ジェイゾロフト25mg×1T(寝る前)
  • ロヒプノール2mg×1T(寝る前)
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

12月8日(軽鬱)、12月26日(鬱)

  • リーマス100mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • アモキサン25mg×6T
  • マグラックス330mg×6T
  • ジェイゾロフト25mg×1T(寝る前)
  • ロヒプノール2mg×1T(寝る前)
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

1月6日(鬱)

  • リーマス100mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • アモキサン25mg×6T
  • マグラックス330mg×6T
  • ジェイゾロフト25mg×1T(寝る前)
  • ジプレキサ2.5mg×1T(寝る前)
  • ロヒプノール2mg×1T(寝る前)
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

1月12日(鬱)

  • リーマス100mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • アモキサン25mg×6T
  • マグラックス330mg×6T
  • ジェイゾロフト50mg×1T(寝る前)
  • ジェイゾロフト25mg×1T(寝る前)
  • ジプレキサ2.5mg×1T(寝る前)
  • ロヒプノール2mg×1T(寝る前)
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

1月19日(鬱)

  • リーマス100mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • ジェイゾロフト25mg×3T
  • アモキサン25mg×6T
  • マグラックス330mg×6T
  • ジェイゾロフト50mg×1T(寝る前)
  • セレネース1.5mg×1T(寝る前)
  • ロヒプノール2mg×1T(寝る前)
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

1月26日(鬱)、2月3日(鬱)

  • リーマス100mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • ジェイゾロフト25mg×3T
  • アモキサン25mg×6T
  • マグラックス330mg×6T
  • ジェイゾロフト50mg×1T(寝る前)
  • セレネース1.5mg×1T(寝る前)
  • ドラール15mg×1T(寝る前) ←渡米のため
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

2月24日(鬱)

  • アモキサン25mg×3C
  • バレリン100mg×3T
  • ユーパン0.5mg×3T
  • セレネース1mg×3T
  • マグラックス330mg×3T
  • リフレックス15mg×2T(寝る前)
  • セロクエル25mg×1T(寝る前)
  • ユーロジン1mg×1T(寝る前)

2月24日に(いや、自主的にはその2週ほど前に)躁転のリスク覚悟でリーマスを切って様子を見たのですが、依然として鬱から抜けられないということで、今回大幅な組み替えになったわけです。

年明けに入ったジプレキサは、「2kg太った」と言ったらあっさりセレネースに変わったのですが、あの時期はジプレキサを飲んでいなくても太っていた可能性が高く、あのまま飲んでいたらどうなったんだろうという関心はあります。もっとも、保険適応は「躁状態を抑える」なので、鬱の時に出たのはある意味では不思議なのですが、セレネースに切り替えたところを見ると、単に夜よく眠れるように、ということだったようです。

渡米のためにアメリカでの禁止薬物であるロヒプノールをドラールに変えたときは、睡眠時間が延びたことが鬱を多少軽快させたので帰国後も継続しました。

今回の処方は、それまで1日に125mgも飲んでいたジェイゾロフトを一気に切って、NaSSAの新薬リフレックスへの変更でした。よほどよく効くことが期待できる薬と見えて、アモキサンまで減らされているのですが、切り替え初日~2日目は本当に大変でした。ちょうど相方と子供たちに会いに石川に行くという負荷がかかったのも理由でしょうが、鬱状態が激化したからです。向こうの両親にも心配かけてしまいました。で、我慢しきれずに、念のため持って行っていた、余りのジェイゾロフト50mgを2錠飲んで対応しましたが、それでも不十分でした。

処方通り飲んでいるのは昨日の夜からです。今現在の状態からすると、確かにリフレックスはよく効いているようですが、1日の中での立ち上がりが遅く、午前中は動けない状態でした。副作用の眠気はほとんど出ていません(眠剤がユーロジンだけになったのは副作用で寝られるはずだということなのでしょうが、ちょっと入眠に難が出ているような気がします)。次の通院は水曜日ですが、それまでにもっとよく効いてくるのでしょうか。

しかし、セレネースを1日3回というのが謎です。リフレックスの効き過ぎを警戒したのか?と思っていますが、だとしたら、セレネースやめた方が調子がよくなるのかなあ。

あとは、夜に新たにセロクエルが入っています。僕の感では、ジプレキサと同様の、夜の鎮静作用を期待して入れられているような気がしますが、この薬、「双極性障害の鬱状態」に対応する薬としての治験が今行われているようなので変なことを言ってこの薬を外されないようにしたいものだ、などと考えています。

それにしても、早く鬱から抜け出したい!季節的なこともあるとは言え、論文を書かなきゃいけないこの時期に、春になるのを待ってなどいられないのです。


わー、きれー! [生活]

…と長男なら言うでしょう。いや、今なら、わー、きれーな、△&※$#*!かな。

2011-02-13 001.jpg

天井に虹の七色が映っているのが見えるでしょうか(クリックすると拡大します)。季節によって多少変動しますが、だいたい、朝の7~8時頃こうなります。

これ、実は、リビングの東側の窓に、相方が、水晶玉?ガラス玉?をつるしているおかげなのです。

2011-02-13 005.jpg

…青丸で位置を示したつもりだったんですが、余計だったかも。

台所側にはこんな風に映っています。決して、デジカメのレンズの乱反射じゃないですよ、実際にこうなっているのです。

2011-02-13 002.jpg

情操教育という目的も含んでいると思いますが、相方も、粋なことをしてくれますよね。

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2語文…かな? [育児]

里帰り出産の場合、出産が済んでも1ヶ月健診までは“里”にとどまるのが普通です。うちは今回もこのパターンで、まだしばらくは僕の独り暮らしは続きます。そして、時々みんなに会いに相方の里に行く、と。前回は2月6~8日の2泊3日でした。

そのときに息子の“ことば”について気づいたことがあります。それまでは、花など、きれいなものを見ると、「うわあー、きれー!」と言うだけだったのですが、今回は、玄関においてあるシクラメンの花を見て曰く、「うわあー、きれーな、△&※$#*!」と。

うーん、これは果たして2語文と呼んでいいものかどうか?「△&※$#*」は、花とかきれいなものを指す名詞が何なのか知らないせいで出ているのでしょう。「きれー」が「きれーな」と活用しているのは、文法の萌芽と見ていいのかなあ、と、このことばを聞いたときに僕は思ったのでした。

それにしても、他の子育てブロガーさんたちの観察はすごいですね。覚えた単語をそれこそ何十も列挙していたりして。僕は父親としては比較的息子に触れている時間が長い方だと思うのですが、そこまではとても観察できません。相方も、そういう、細かいことを観察するタイプではありません。

あ、でも相方が発見していることが一つありました。食事が終わったときに、両手を合わせて「ごちそうさまでした!」と言わせようとしているのですが、息子の口から出てくるのは「$%&#◎△*+…た!」だけ。しかし、相方はそれに対して「はーい、いい子だ、よくできた」と言い続けていたら、どうやら息子はそれをセットで把握したようなのです。

だから、食事が終わったときに息子が口走るのは、「$%&#◎△*+…た! あーい、▽※⊿%●#、◇&>¥%#$」。正確に把握しているのは「ごちそうさまでした」の“た”と「はーい」だけなんです。まぁこれは、セットで覚えてはいても、あきらかに文法のかけらも含まれてはいないんですけどね…。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

戊辰戦争で会津と庄内がプロシアに提携持ちかけ?-ニュースより [社会]

仮にこれをビスマルクが受け入れていたら、日本の国土は列強によって分割されていた可能性があるってこと?恐ろしい話ですね。

歴史はまさに綱渡り。どこがどう転んでも、今はあり得なかったということか…。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。