So-net無料ブログ作成

息子の初あんよ(やっと?) [育児]

脚力が備わっているのはかなり前から親である僕らも感じていたのですが、息子は一人歩きに関してはかなり慎重でした。大体1歳が目安だという一般的知識がある上に、相方のママ友の子供の中には8ヶ月ぐらいで歩き出した子もいたので、1歳2ヶ月をそろそろ終える僕の息子に関しても、まだかなあ、と待ち望んでいる気持ちはずっとあったのです。それにやっと、昨日応えてくれたのでした!

 


タグ:あんよ
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

旅行博@東京ビッグサイト [エンターテインメントその他]

後期が始まってからの生活は、正直、しばらく家族サービスを休まなければ回らないようなものになってしまっているのですが、やはり、愛する相方の提案をむげに断るわけにも行かず、しかも自分も関心があったので(少なからぬ原因は、尖閣諸島がらみ?で中国がこれへの出展を取りやめたニュースを見たことですが)、東京ビッグサイトでの旅行博の最終日に3人で出かけました。

いちばんスペースを取って力が入っていたのは韓国でしたが、僕としては、セルビアが単独のブースを持って参加していたのがうれしかったです。もちろん、旧ユーゴスラビアでは、スロベニアとクロアチアの方がずっと大きく宣伝していましたが、これは、分かりやすい観光地の数が違うからある程度仕方がないですね…。

2010-09-26 002.jpg

それより気になったのは、とても小さな展示が並ぶエリアにあったこのポスター。

2010-09-26 003.jpg

恐らくは、アルバニアが旗を振って作ったポスターだと思われます。アルバニア、マケドニア(FYROM)、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、コソボ。うーん、なかなか微妙な組み合わせです。しかも、コソボはアルバニア語表記の Kosova になっているし。

もちろん、単独では出展できない近隣諸国が集まっただけなのかも知れないんですけど、コソボは、セルビアで配っているパンフレットでは、セルビアの一部として扱われていて、これはセルビアの立場を考えれば当然なわけです。こんなところにも対立の構図が見えているというわけですね。いがみ合った末に、どちらかが出展をやめるなんてことがないだけで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

欠航時のUAの客扱いの問題点 [旅]

せっかくの楽しいハワイ旅行だったんですが…最後にケチがついてしまいました。 

今回の旅行では、残念なことに、機材の異常によりホノルル発の便がキャンセルになり、帰路が14日発~15日着から、15日着~16日着になってしまいました。もちろん欠航にならないに超したことはないわけですが、これは自分たちの安全のため仕方がないことです。しかし、欠航が決まった後の航空会社の対応に、不十分というか、無神経な部分が多々あり、正直言って、「怒りの帰国」に近かったので、それをここに書き記しておきたいと思います。

これはもちろん、航空会社にも訴えたいことなのですが、言う前に、落ち着いて自分の頭の中を整理したいという目的もあります。

  1. 機材の不調を直すために、ゲート、滑走路上で何度も復旧を試み、ゲートに戻ってさらに復旧を試みた末での欠航でした。この間4時間。当然、昼食時間を過ぎたので、ゲートに戻った時点で「スナックを出します」とのアナウンス。snackは英語では「軽食」の意味だから、多少は気が利くのか、でも普通に機内食を出すべきなのでは?と思っていたら、スナックは日本語の意味で、最初にドリンクとともに配る小袋だったのでした。結局、乗客は全員昼食抜きになったと思います。以前なら、空港内の食堂で使えるバウチャーぐらい出したのでは?
  2. 欠航が決まり、ホノルル市内のホテルへの宿泊が決まりました。その際、荷物は自分でピックアップして運んだわけですが、全員同じホテルなんだから、まとめて運んでくれるべきだったのでは?
  3. ホテルへの交通機関。1便全員分だから2~300人はいたのでしょうか。それを30人乗りぐらいの小型バス2~3台で回すというのはどういう神経ですか?荷物なしならまだしも、みんな大荷物を抱えているんですよ?急なことで大型車の手配ができなかったのかと、このときは思いました。
  4. ホテル自体について。ただ泊めればいいというだけの場所でしたね。唯一のよかったところは、インターネットが無料で使えたところでしょうか。食事は夕食券だけがもらえましたが、ビュッフェで酒もなしに限定されていました。朝食券がないのは、翌朝の集合時間が7時だからでしょうか。でも、後に書くような状況を予想できていれば、朝食も提供するべきと判断できたんじゃないでしょうか。
  5. 振り替え便の確認を、電話かけて自分でしろと言われましたが、電話はプッシュ回線にもかかわらず、英語の音声認識でメニューを選ぶという、外国人には使いにくい代物で、僕にとっては、インターネットでの確認の方がよほど使いやすかったです。僕たちは結局デルタに振り返られました。 ツアーで来た人たちに関しては、恐らく旅行会社の人が対応したのでしょう。しかし、余計にお金を払っている個人客をこんな扱いでいいのですか?
  6. 翌日、ホテルから空港への移動。まさか、前日と同じ小型バスしかないとは思っていませんでした。7時に集合したものの、どこに並べばいいのか分からない。ツアー客は旅行会社の人がさばいていたようですが、UAの係員らしき人は1人で、拡声器も使わずに対応していました。ラッシュアワーでホテルと空港のピストン輸送には相当の時間がかかりました。僕らがバスに乗れたのは8時だったでしょうか。あまりにも何も情報を与えずに待たせっぱなしの状況、しかも僕らは前に並んでいるのに後方にバスが横付けされ、係員が呼び寄せるような手振りを見せたのを見て僕は切れて、 "I can't hear you! What are you going to do with us!?" と怒鳴りつけたら、僕らの前にバスを移動させました。スーツケースだけでなく、ベビーカーと子供も抱えている人間に対して配慮が足りませんよ。それに、いずれにせよ、混乱時の人員の貼り付けがなってないですね。
  7. バスが出たのは集合時間から1時間も過ぎた8時。この時点で、当然朝食は食べていません。振り返られた便は10時過ぎ出発だったので、まぁ、空港で何か食べようかと淡い期待を抱いていたのですが、渋滞がひどく、空港に着いたのは9時過ぎでした。
  8. デルタのチェックイン時に、僕と相方のチケットは振り替えられているが、息子の分が振り替えられていなくて手続きできない状態であることが発覚。デルタ職員は電話連絡を試みた後、つながらないことが分かると、あろうことか、僕らにユナイテッドの窓口に行って手続きしてくれないか、とほのめかしました。こっちのせいじゃないだろ!とすごんだら引き下がりましたけどね。あ、これはデルタ(旧ノースウェスト)の話か。
  9. そんなことでチェックインに時間を要したため、手続きが済んだ時点でほぼ搭乗時間が近づいていました。出発ラウンジの券ももらったので、朝食はせめてそこのお菓子でも、と思って立ち寄ってみた、搭乗時間だからもう行けと言われ、せめて食べ物を持って行きたいのですがと言ったら「持ち出しは禁じられている」と。これも旧ノースウェストのことでしたか。空腹になると胃が気持ち悪くなる相方は、せめて売店で買い物をして食べようとしましたが、残り時間がなくなり、買ったものを持ったまま機内へ。機内では息子の世話や何やらで食べるどころではなく、僕らは、完全に朝食を逃したのでした。
  10. つまり、この過程で、昼食と朝食を抜かれてしまったのです。食べ物の恨みは恐ろしいですよ。

出発してしまってからは、むしろ、ビジネスクラスではユナイテッドよりもデルタの方がいいなと思える部分がたくさんあり、相方はむしろ気に入っていました。

それにしても、箇条書きにした問題点の数々…。日本の航空会社だったら、ここまでのことになったのかな?とちょっと興味がわきました。こんなのじゃ、日本で商売はできませんよね?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイ(ホノルル+ビッグアイランド)旅行 [旅]

3月に続いて、またハワイに行って参りました。3月の時に売り込みをかけられて買ってしまったタイムシェアの今年の分の権利を行使するためです。これがホノルルの物件のバルコニー。

 2010-09-08 12-54-14.jpg

中ではこんな感じで食事です。もちろん自炊になります。

2010-09-08 8-56-55.jpg

息子の産みでの楽しみ方も、春よりも進歩して、身を乗り出すようになりました。

2010-09-08 15-55-13.jpg

普通は1週間まるまる1ヶ所で過ごすものなのですが、本来1年前から予約するようなもので、そんな空きはなかったので、後半はハワイ島に移動しました。こちらはハワイ島の食卓。3人なのですが、2ベッドルームの部屋しか借りられなかったので、オーバースペックかな?と思ったのですが、寝室が余った点を除いては、くつろげて良いスペースでしたね。 

2010-09-10 20-27-49.jpg

これは産みではなく、ヒルトンホテルのプールです。息子が水遊び好きで本当に楽しそう!

2010-09-11 037.jpg

ハワイ島はいちばん新しい島なので、こんな風に、基本的に溶岩がむき出しです。 

2010-09-12 15-19-04.jpg

島の北端にはこんな絶景ポイントもありました。 

2010-09-13 13-45-34.jpg

カメラを新調したら、こんな夕日もきれいに撮れるようになりました(クリックすると拡大します)。

 2010-09-13 18-26-56.jpg

そんな感じで、ホノルルよりもむしろハワイ島の方に魅せられて旅を終えたのでした。 

2010-09-14 6-47-09.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

羊水検査は異常なし! [育児]

いま相方が妊娠中の第2子の羊水検査の結果が今朝郵送されてきました。結果は、異常なし!

2010-09-03 001.jpg

この検査は、21番染色体のトリソミーがないことを確認するためのものです。それ以外の染色体異常は、普通は出産までに至らずに流産とか死産とか、そもそも妊娠に至らないのが普通なんですが、21番の場合はダウン症の原因になるだけで、生まれてくることが可能なので、調べておきたいというのが僕ら夫婦間の合意なのです。Wikipedia から引用すると、

アメリカにおける統計では、20-24歳の母親による出産ではおよそ1/1562なのに対し、35-39歳でおよそ1/214、45歳以上の場合はおよそ1/19と高率となっており、母体の加齢により発生頻度は増加すると言える

ということですから、僕らの年齢からして、気にしないわけにはいかないわけです。いずれにしても、何もなくてよかったよかった。もちろん、この検査では見つからない異常の方が色々多いということは認識してますけどね。

あと、写真を見ると、X染色体が2つになっています。つまり女の子ですね。息子は妹を持つことになるわけです。1つ違いの妹じゃ、そのうち、当てられっぱなしになって、どっちが上か分からなくなるんじゃないかなあ。小学校高学年頃には身長も追い抜かれたりして。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。