So-net無料ブログ作成

サンフランシスコに来ました。 [旅]

UAのビジネスクラスをアップグレードで取って、まず着いたのはサンフランシスコ。カンクンにはどうしてもアメリカで1泊しないと行けないので、それならいっそ、と観光もできる場所にしたわけです。行ったのは、(ベタですが)Fisherman's Wharf と Chinatown。この写真は、Fisherman's Wharf へ向かう道から見えた面白い風景。風の影響で海上に濃い霧が出て西の方に流れ続けているのですが(そのせいで金門橋はサンフランシスコ側からはほとんど見えない)、その手前をコンテナ船が走っているところです。霧の上に、対岸の Marin County が頭だけ少し出しています。

2008_0829_2SanFrancisco0011.JPG

Fisherman's Wharf ではチャウダーの食べ比べと蟹を食べました。Chinatown では、Empress of China という景色のいい立派なレストランで紹興酒を飲みながらコース料理を食べました。しかし、やはり朝着いたばかりで時差も抜けてないし疲れているしで、全部は食べられなかった…。残念。でも、フォーチュンクッキーはいいのが出ました。

Image080.jpg

明日はいよいよカンクンへ向かいます。気になるハリケーンですが、泊まる予定の宿の人から、「危険はなくなった」というメールが届いていました。しつこく進路予想図を見ると、こんな感じです。

HurricaneGustavat200807_5day.gif

ユカタン半島ではなく、キューバの方にそれてくれました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

直撃は免れるか。 [旅]

前回の予想よりもスピードが遅くなってますね。進路も少し北寄りになってます。名前も Hurricane から Tropical Storm に格下げになっていますが、また強くなってアメリカに上陸するんですかね。

HurricaneGustav_5day4.gif

これなら、金曜の夕方にカンクン入りして Isla Mujeres に渡るのにはあまり影響はないですかね…。飛行機は少々の台風でも大丈夫として、フェリーが心配だったので。でも、遅いせいで僕らが島に渡った後に来るわけなので、イルカと遊んだりとか、そういうのは難しくなりそう。むしろ、早く過ぎ去って欲しかったけど、あと12時間後に出発なので、もはやこれは無理な相談ですね。(最初はアメリカのサンフランシスコで1泊するんですが。)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハリケーンが接近中 [旅]

アウグスブルクからは一昨日帰ってきました。で、もう明後日にはカンクンに出発です。

そんな時期に、気になることが…。カンクンにハリケーンが接近中です。最初に泊まる、Isla Mujeres の宿から、メールで知らせがありました。Weather Wunderground で調べたら、日本時間朝9時現在で、こんな台風予報になっていました。

HurricaneGustav_5day.gif

赤い点がこれから進むところ。土曜日の午後2時に最も近づく感じになってますねえ。僕らがカンクンに着くのは、その日の午後5時の予定なんですが…。赤というのは(最大風速)時速111~130マイル。日本式に直すと、秒速49~58メートルで、「非常に強い台風」から「猛烈な台風」に相当するのか…。これだと、仮に飛行機でカンクンまで行けても、そこから Isla Mujeres へのフェリーが動かないという恐れもあるのかなあ。

日本の台風予報だと、コースは合っていても、スピードが予報よりも速くなることが多いような印象があるけど、カリブ海のハリケーンはどうなんだろうか。早い方に外れてくれると大いに助かるんだけど…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アウグスブルク [旅]

さて、アウグスブルクに来ています。講習会も5日間のうち4日が終わりました。やっと時差を感じなくなってきたところなんですが…。3日後には帰ってしまうんですねえ。もちろん、家では相方が待っているので、帰るのがイヤなんてことは断じてないのですが。(毎日電話してるしね。)

初日は、ミュンヘン空港からアウグスブルクまで予想よりも時間がかかってしまったので(ミュンヘン中央駅で夕食にしたというのもありますが)、ホテルに着いたときにはもう真っ暗でした。ホテルはヨーロッパには多くある ibis。部屋の中にタンスがないので、7泊という長期滞在にはちょっと不便です。本当なら衣服をタンスに移してしまいたいところなんですが、これだといちいちスーツケースに戻さなきゃならないので。

2008_0817augsburg0010.JPG

その段階では街並みはよく分からなかったのですが、昼間に見るとこんな感じです。路面電車が大活躍。講習会のある大学へもこれで通います。

2008_0819augsburg0005.JPG

以来、講習会でほとんど大学に籠もっているんですが、今晩はホテルの隣にある、セガフレード・ザネッティでの夕食にしました。初日・2日目は講習会の企画によるレストラン・ディナーに参加したのですが、あれだとどうしても食べ過ぎてしまうのと、更に飲みすぎで、ホテルに帰ったら寝るしかできないような状況で、これじゃあ本当に缶詰みたいだと思って、昨日からこれはパスしてます。でありながら、昨日はホテルのバーで食べるという芸のないことをしてしまったんですが…。

セガフレード・ザネッティは日本にもあるイタリアのカフェのチェーンですが、夜はほぼ完全にバーと化していました。僕はビールを飲みながらピザを食べていたのですが、隣のテーブルのおじさんが盛んに話しかけてきました。こういうところでは隣と話すもんだ、ということのようだったんですが、そのおじさんは英語がかなり苦手のようで(酔いも手伝っていたと思うけど)、言っていることがほとんど分からない。かろうじて、更に隣のテーブルで店員の女性と一緒に飲んでいる女性グループの1人が「ユーゴスラビア人だ」という話と(本人に聞いたらクロアチアだった)、店内のテレビで僕がオリンピックに見入っていたら「オリンピックはドーピングだ、お金だ、よくない」という話は分かりました。でもまあ、こういうふれあいがあってこそ、1人になった甲斐もあるというもの。そうじゃなければ、講習の仲間と一緒に食事していた方が寂しくないわけだし。

ドイツは12年前のミュンヘン以来2回目ですが、あの時はミュンヘン大学に留学中の後輩を友人と一緒に訪ねたので、ドイツ人と絡むこともあったけれども、実際あまりドイツに行ったという感じは薄かったように思っていました。今回も放っておいたらまたドイツに触れずに終わってしまうところだったけど、今晩の食事でなんとかドイツに来たという感じを確実に持てたかなというところです。

さて、明日は最終日だし、また講習会のディナーに復帰しようかな。そしてあさっては観光です。天気が心配だけど…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

相方は帰省中。 [雑感]

今日から月曜までです。

先週京都に集まったその足で、彼女の妹と姪と甥が既に里帰りしていて、お盆に集まるのがずっと習慣になっているようなので、ま、仕方ないね。

ところが、僕はあさって日曜から1週間、講習会を受けるためにドイツに行くんですねえ。見事に入れ違い。

新妻を1週間も放っておくなんて、結婚式の翌週にやるようなことでないというのはごもっとも。しかし、実際には、こっちの日程の方が結婚式よりも先に決まっていて、これにぶつからないように結婚式の日程を定めたというのが実態です。(更には、僕の夏休み中に新婚旅行に行けるようにしなきゃならなかったし。)

僕は再来週の月曜(25日)に帰国して、その週の金曜日にもう新婚旅行に出発。なかなかのハードスケジュールです。間の3日間じゃ日本時間に体は戻らないだろうな。というか、戻すべきじゃないかも。

連続での海外行き、お金も大変そうですが、ドイツ行きの方は、旅費は主催者持ち、滞在費は研究費から出すので、自分の財布は痛みません。講習会の主催者が旅費を出すってのが本当に信じがたい、いいんですか?と今でも思いますが、有り難く頂いておきます。

新婚旅行の行き先はメキシコのカンクンです。今日調べたら、飛行機のビジネスクラスへのアップグレードが、キャンセル待ちの甲斐あって、往路だけ確定していました。今日は出発日のちょうど2週間前。キャンセル料がかからない期限とか、そういうのが絡んでいるかな?だとすると、復路の方も有望かも。いずれにせよ、新婚旅行の行きがエコノミーにならなくてよかった。これで最初から贅沢な気分で旅行ができます。

しかし、その前にドイツでお勉強。もう2日後に出発なのかあ。あまり準備できなかったなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。