So-net無料ブログ作成
検索選択

追われる身 [雑感]

あるBBSである特定のことについてちょっと何か書くと、何者かがそれをURL付きである場所にコピーペーストして、言わばさらし者にする、ということがちょくちょく起こるようになってしまいました。

僕は誰に読まれても自分的には差し支えないことしか書いていないけど(傍目には言いたい放題に見えるかも知れませんが)、やっぱり、そういうことをする何者かがいるというのは不気味なものではあります。 ちょっとばかり、ストーカー的ですから。もちろん、そんなことをされるような覚えはありません。
 
さしあたり気になるのは、コピー&ペーストされた先から変な人がそのBBSに流入して、管理人の方に迷惑がかかるのではないかということですが、幸い、現時点ではそのようなことは起こっていません。

それにしても、僕ごときを追いかけて、そいつは一体何が楽しいのか?何が動機なのか?

もっとも、ネット上にプレゼンスを持つということは、そういうことも含めて受け入れなければならないということなのだなあとは思うので、こんなことがあるからといって、これまでとスタンスや行動を変えたりはしませんけどね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bugy Craxone ほか@下北沢Club Que [ライブ音楽]

Bugy Craxoneのライブに来るのも久しぶりだ。調べてみたら、前回は去年の4月15日のワンマン@下北沢Shelterだった。1年半ぶりだ。前回のライブの後、ブージーは制作期間に入ってしまい、散発的におこなわれたライブには都合が合わなくて参加できなかった。それだけに、他のバンドのレコ発イベントとはいえ、期待は大きいものがあった。

僕は1バンド目のステージ終盤に会場入り。ブージーは2バンド目の登場だった。観客は多かったが、意外と前の方には集中していなかったので、僕は簡単に2列目に陣取ることができた。ステージが始まって気づいたのだが、僕の前にいる女性はステージカメラマンだった。それだけいい位置だったというわけだ。まさにその通りで、ボーカル鈴木由紀子の顔をこれほどはっきり見ることができたのは今回が初めてかも知れない。

ステージは、ほぼMCなしで突っ走るという形だった。新曲と思われるものが3曲と、旧譜からは「Lucky」「Why not?」「Watch Your Step」「I scream」が演奏された。前列に陣取った人々は大体そうだったが、僕もいつになくノリノリになった。ブージーは、僕にとって、最も熱狂できるバンドだということだ。腰の痛みもしばし忘れた。

会場で配られたフライヤーには、ブージーが新しいアルバムを来年2月6日に発売決定とあった。演奏された新曲は収録曲だろう。今までにも増してゴキゲンなノリだったと思う。

いつもなら、残りのバンドも聞いて帰るところだが、今回はブージーで完全とはいわないまでも燃焼したこともあり、そこでライブハウスを後にした。(おかげで、ハイラインレコードを閉店時間前に訪れることができ、シルバニアスリープの新譜「シリウス/ソライロノキミ」をやっとの事で手に入れられた。何とか12月2日のアルバムレコ発ライブに間に合った。) 

CLUB QUE(クラブキュー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

いてててて… [健康]

今日は昼過ぎに10日ぶりにジムに行きました。トレッドミルで時速6.5kmで1時間歩いて、マシンで腹筋200回、背筋100回、そして脇腹・腕・胸・背中筋肉の運動。まあ、行けば普通はこれぐらいはやる、という程度のメニューです。(本当はエアロビクスがしたいけど、前回参加したとき、ブランクのせいでついて行けなかったので、まずは歩くことで体力を戻そうという考えによります。)

この週末に部屋の片付けで頑張ったせいか、行く前から腰とアキレス腱(しゃがんでの作業が多かったから?)が少々やばかったんですが、運動している時は気にならず、OKだと思ってました。

ところが、帰りにスーパーで夕食の材料を買って、さあ帰ろうと思ったら、いつの間にか腰が大変なことに。買ったものを提げて歩く自宅までの道のりがひどく苦痛でした。

自宅についてまずしたことは、インドメタシン配合の軟膏を腰に塗ること。これでいくらかマシになりました。本当は鎮痛剤(頭痛薬)も飲みたいところなんですが、最近ちょっと頭痛薬を飲み過ぎの嫌いがあるので自重しています。

今晩は風呂でよく腰を温めなければ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

心を鬼にして [生活]

本の整理を始めました。

基本的な方針は、娯楽書はたとえまだ読んでいなくても(結構多い)処分する、専門に関する本でも、入門書というか啓蒙書のようなものは処分。

処分にも2種類あって、和書は一応ブックオフ(の宅本便)に持ち込む。洋書は捨てる。

昨日は書斎が主戦場。本棚の中から娯楽書を出してスペースを作り、床に積み上げられ放題だった専門書を代わりに中に入れました。出した本はリビングにまわして仕分け。予想はしていたけど、処分に回った本の量を見て、「よくぞこれだけの無駄と一緒に暮らしていたものだ…」という感慨も湧きました。

しかし、まだまだ先は長い。リビングで段ボールに入って積み上がっているもの、寝室にいつの間にかうずたかく積み上がった本。今日1日で何とか目処が付けられると良いのだけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日捨てたもの [生活]

ここに引き取ってもらいました。

ハンガーラック2台(1台は押し入れ用なので、今のマンションに越してきた時点で不要だったのにベランダに放置されていた。もう1台は十分使えるが、服がほこりをかぶらないようにロッカーを買うことにした。)

ソファーテーブル(このマンションの展示品をそのままもらったが、脚とガラス製テーブルトップが固定されていないタイプで、移動もままならないので処分することにした。)

ソファーテーブルの下に敷いてあったカーペット(これも展示品をもらったもの。あまり品質が良くなく素肌にチクチク来るため、新しいものを買うことにした。)

除湿機(前のマンションでは活躍していたが、ここは各部屋にエアコンを備えてあり、風呂場も乾燥機装備なので不要。場所を取らないためについ捨てずに置き去りにしてしまった。)

電気ごたつ(和室がない上にリビングが床暖房のため不要となったが、これも捨てそびれていた。)

電気カーペット(これもリビングが床暖房のため不要となったが、捨てそびれていた。)

CD・MDラジカセ(音楽はPCで聴くことが中心になり、MDも外付けドライブで対応できるので不要となった。)

Hi-MDシステム(Hi-MDを搭載したミニコンポが別にあるため不要になった。)

この中で、買い取ってもらえたのは最後のHi-MDシステム(500円)だけ。無料引き取りになったのが、CD・MDラジカセとこたつ。残りは処分費用が合計14,000円。差し引き13,500円支払いました。

整理する過程で要らない服や、買い物をするたびに溜まりすぎた紙の手提げ袋も捨てたので、家の中が収納スペースも含めて結構広くなりました。逆に言うと、今まではこれだけのスペース分、マンションの価値を損ねていたので、それを取り返すのにこの程度のお金で済んだのは良かったなという感覚です。

でも、まだまだ、引っ越しの時に段ボール15箱に入れたままリビングの隅に積んであるもの(大部分は本)や、本棚に入りきらずに書斎や寝室の床に積み上げられた本を整理・処分しないと、住空間がスッキリすることはないんだな…。デッドスペースを潰す戦いは続きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。